上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそも、買ったものが車に載りませんでした。

当時の車は某アメ車。平たい薄っぺらい車で、リアなんてちょっぴり。
トランクも薄くて何も積めない。

何とか荷物を積んだら、フェレを載せるところが無い・・・
仕方ないので私の足元に無理やり。

そして走り出したら・・・
異様なまでのフェレ臭で呼吸困難に陥る私達。。
まだ寒かったんです。
なのに家までの道のりを窓全開で帰宅。

帰ってまず、可哀想と思いつつも風呂場に閉じ込めました。
その間にケージをセット。

そして、もう仕方ありません。
シャンプーです!
連れて帰って初めて、ショップでしていた匂いの原因がこの子だったことに気付きました。
デカ過ぎてトイレに入れず、全部自分の体でふき取っていたからだと思われます・・・。

シャンプーが終わって部屋に放すと・・・
歩けない??
1歩歩いては止まり、また2・3歩歩いては止まる。
床にお腹をくっつけて苦しそう・・
何?足が悪いの?病気なの??
とパニックな私。

でも、違ったんです。
デカ過ぎて、育ちすぎちゃって、体が重くて歩けなかったんです
お迎えして早々にダイエット生活の始まり。
トイレなんて、あのちょっぴりの段差にお腹が引っ掛かるので入れず・・躾も出来ず・・・

しかもお迎え後、超カミカミイタチだったことが判明。
そして、『パスバレーフェレット』じゃなく、『サウスランドフェレット』だったことも判明。
あぁ・・歯石が。。
お誕生日も・・・間違いなく生後7ヶ月じゃない!

でも今更返すなんて言えない。
しかも相方は気に入っている。。
まぁ。。見てたら可愛く見えてきた気もする・・・。

あぁ、名前を考えてあげなくちゃ
名前・・なんだろう?
優しそうな名前がいいです。
できれば『アラン』と同じ系統の名前がいいです。
甘い食べ物でもいいかも知れない。

でも、この顔、このお腹では・・・
何も連想されません。。

↓クリックで続きを読む
『あ~もうっ。これは肉にしか見えないねっ』と
投げやりに言った私。
『肉!いいねぇ肉!!』
と妙に食いつく相方。

反抗も虚しく、このデカフェレは『にく』になったのです。
漢字で!と言い張る相方に対抗し、なんとかひらがなで『にく』

変な名前。
可愛くないし・・なんか恥ずかしいかも・・
と思っていたのもつかの間。
何度も、『にく』と呼んでいるとコレしかなかったんだ!と思えるのが不思議。
そうしてなぜか我が家の一員になったにく。
未だになぜだか分かりません・・
20051202175811.jpg

でも、名前のお蔭かどこに行っても覚えてもらえ、大事にしてもらったので、本イタチも愛情表現豊かな子に育ちました。
にくの愛のこもったカミカミで私は噛み跡が絶えません><


さて、にくちゃんのお迎え物語は今日で終了です。
明日からは通常の日記に戻ります。
お迎え物語(?)を聞きたいフェレっ子がいたらリクエスト下さいね

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyoumoitatibiyori.blog79.fc2.com/tb.php/253-cc5ce53e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。