上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレじゃなかったら飼わない??

どういう意味だか分かりません。。

確かに、噛まれませんでしたよ?
でもね・・
これはどう見ても育ちすぎじゃないですか?

しかもね、見てください、このふてぶてしい顔と、フェレットとは思えない体つきを。
ケージいっぱいに育ちきってますよ?

うちに来る子なら自分で分かっているから・・とさっき言いましたよね?
コレはどうみても、『買う気が無いなら帰んなよ。寝かせてくれ。』
と言っているようにしか見えませんよ?
それに、噛まれなきゃ何だっていいんですか?

・・・でも、相方はかなり本気です。
ビビビ(古っ)だったのでしょうか?


でもっ・・・でも~・・・と悩む私に店長が、
白フェレを指差し・・・
『あのね、これ半額でいいから』
はぁ・・1万7千円ですか?ホワイトファーなのに?

『それでね、これも半額にするから。』
と、このデカフェレも指差します。
3万5千円の値札が付いていました。
半額と言う事は、1万7千5百円・・・。

こりゃまた、ずいぶんお安く・・・。


ますます悩みます。
散々世話になったショップなのに、胡散臭い感じすらしてきました。

めちゃめちゃ売れ残ってて、どうでもいいから連れ帰って欲しいのかも?
そう思って、『いつ生まれですか?』
と聞くと、
『え~っとねぇ、半年かな?7ヶ月・・8ヶ月・・う~ん・・9ヶ月だったかな?』

・・・で、いつなんですか?


ちょっと待って、と奥に引っ込むと、ガサガサ物音。
そして証明書片手に戻ってきました。
片方はパスバレー、もう片方はサウスランド。
でもどちらも日付がありません。
そして、白フェレを指差し、
『あのね、これがニュージーランド、それで、その大きい子がパスバレーね。』
『たぶんこの大きい方は7ヶ月だから。』
あぁ・・なんていい加減なっ

その時、私は気付かなかったのです。
こんな色のパスバレーフェレットなんているわけが無いって事に。
そして、歯石のつきかけた7ヶ月なんているわけが無いって事にも。。




↓クリックで続きを読む
でも、7ヶ月の言葉を聞いて、相方はますますその気です。

いいんじゃん?デカくたってまだ子供だし。

・・・と。


そうして、何だか納得いかないまま
連れて帰ることになりました。
相方はかなりこのデカフェレを気に入っています。
もう『いいんだ、この子がうちを選んだんだ』・・と自分を納得させるしかありません。


家には何も無いのでそれも揃えて・・・
ケージ、トイレ、ハンモック、
水入れ、ご飯皿、ハーネス、バイト、
ご飯、おやつ・・・などなど、
一気に全部揃えました。

さて、お会計。
用品類から計算を始めて、1万7千円ほど。
『キリのいい数字にして下さいね。』
と、相方が値切り、
トータルで3万円。

フェレ1匹で3万円!しかも用品込みで!?

私がアランを買ったときには用品で3万以上でした。
アラン本人はシナモンなのに8万したというのに!

安い物には訳がある・・

そう、訳があるのです。
その時気付かなかっただけで・・・



明日の後編に続く・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyoumoitatibiyori.blog79.fc2.com/tb.php/299-27c3767e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。