上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日になりますが、我が家の長男、にくの歯石取りに行ってきました。

かかりつけのくらた動物病院です。
予約で1ヶ月待ちでした。

朝のにくちゃん。
のんきなお顔です
20051206234001.jpg

当日の朝ごはんは抜き
空腹で機嫌が悪いです。
10時過ぎに病院に到着。
診察の結果は問題なしとの事で、病院に半日預けていきました。


さて、歯石除去前のニクちゃんの歯。
20051207235303.jpg

分かりますか?
歯が緑がかった黒になっています。
これが歯石です。

取るタイミングは

歯石と歯茎の隙間が無くなったとき

です。
にくがギリギリ歯茎に付くか、付かないか・・と言ったところでした。
この、ギリギリ・・で取るのが一番良さそうです。

歯石除去の方法を簡単に説明します。

まず、当日の朝ご飯は抜き

健康診断(若い子は問診、触診のみ。年が上になると、もう少し詳しい検査)
ニクは2歳2ヶ月なので、問診・触診のみでした。

飼い主一時帰宅(昼休み中に処置だそうです)

吸入麻酔でちょっとだけ眠ります

その間に超音波で歯石を破壊!除去。

フェレはなんだか分からないまま、終了

お迎え、帰宅。


明細は
歯石除去費用:10,000円
再診料:1,000円
合計:11,000円
IFSに入会しているため10%OFF:-1,100円
消費税:495円

支払い金額:10,395円
でした。


どうですか?
簡単です。あっという間。

フェレには負担が掛からないそうで、
帰宅後はいつもと同じ生活が出来ます。ここ大事ですね

そして、夕方のお迎え。

見てください!このきれいな歯!!
フェレだって歯は命ですよ、みなさん!
20051207235858.jpg

ニクの歯がキレイなのは初めて見ました。
お迎え時から付いていた歯石とも今日でさようならです。
これからは歯石が付かないようにケアしてあげなくてはいけません。


歯石取りは、見た目はもちろんですが、
歯肉炎などの口内トラブルを防ぐ目的もあります。


スケーラーで削り取るのとは違い、
歯を痛めないのがいいですよね。
今まで躊躇していた方も、いかがですか??

ちなみに、ニクの歯はキレイですが、まだこめすけは歯石アリ。
でもまだまだ大丈夫そうなので、
来年3月ころ行く予定です

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyoumoitatibiyori.blog79.fc2.com/tb.php/303-15844057
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。