上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前から気になっていたことがあり、今日は病院に行ってきました。

いつもは診察開始時間に合わせていくのですが、昨日、夜遊びした飼い主には早起きは辛すぎる・・・
(昨晩の夜遊びについては明日公開します♪)

ということで、病院に付いたのは11時でした。
日曜はいつも大混雑なので、覚悟していたのですが、思いがけず空いていて2人待ちでした。
良かった~

さて。
その気になっていたこと・・。

まずは、こめすけの咳

火曜日にニクの歯石取りに行った際に、こめすけの撮っておいた動画(咳をしているところ)を先生に見てもらったのですが、
『ちょっと重そうなのでレントゲン・・』
と言われていたのです。

体重、1.150g
一ヶ月前より100gダウンです。
この時期減っているのも心配・・・

触診、異常なし。
心音など、異常なし。

・・・で、レントゲン室に連れて行かれるこめすけ。。
甘えっこなので不安そうな顔です(´□`。)

レントゲン室では暴れまくって、おしっこまで漏らしたというこめすけ。
先生は
『興奮した時に咳が出ないと言うのも判断基準の一つです』
と言って下さったのですが、
見つけてしまいました、

今まさに、こめすけに引っ掛かれたであろう先生の手にできた傷。
すみませんっっm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

でもレントゲンの結果も異常なし。
体重も特に心配するほどでもないそうです。

この時期、咳がでるフェレットは多いそうです。
皆さんも気をつけて下さいね。

咳の原因としては空気の乾燥、気温の変化、
またはホコリなど。

うちはだいたい、部屋は20℃、湿度は50%くらいにしているので、
ちょっとした気温の変化か、ホコリみたいです。

風邪の引き始めの可能性があるかも知れないみたいなので、
気をつけて見て上げなくてはいけないなぁ。。


で、もう一人。気になる症状の子。
かい君です。

カイは、11月にお口にできた
『舌炎』が治っていない感じだったのが気になりました。

診察結果としては、

治っているけど、舌の組織が完全に盛り上がらないまま傷が塞がってしまったよう・・
との事で、心配はないみたいです。

舌のちょうど真ん中辺りに一段窪んだ部分が有り、痛そうで心配だったのですが、痛くないみたい。
見た目は痛そうですが・・・
大丈夫との事で安心しました。



それから、かいのもう一つ、気になっていた事。
かなり前から気になっていたんです。
かいはご存知の通り、右後ろ足部分が欠指ですが、
人差し指の爪が白く濁りガサガサになって変形していて、
中に通っている血管が黒くなっていました。
その指だけ、爪が伸びません。

先生の見解としては、

何らかの理由で血管が潰されている

それによって血流が途絶え、酸素が巡っていない状態

よって、感覚も無い(組織としては死んでいる)

新しい爪が出来て押されて取れるか、
出来なくでも血流が悪いので何かの拍子に爪が取れるか・・・
(どっちにしても、いつかは取れてしまう。)

と言う事でした。

治療法は無く、だからと言って、今この爪を取ってしまう必要も無い。
とのこと。
指も足りないのに、爪まで無くなったらかわいそう。
せめて、新しい爪が出てきてくれることを祈ります。。

この、欠指の原因は分かりませんが、
よほど痛い思い、怖い思いをしたのか、
足を触られるのを極端に嫌がります。
爪きりは前足は平気なのに、後ろ足は
ミャッ!ギャッ!!と大騒ぎ。
ブヒって鳴かれた時には不謹慎ながら笑ってしまいましたが・・
最近は寝ているときに切るようにしてます。




せめて、他の足でちゃんと体を支えて欲しいので、
最近はちょこちょこ勉強し、骨格のためにお肉のご飯もあげています。
手作りは、この知識の無さでは怖いので、フリーズドライ&手作り食のサポートキット+お肉です。
あとオヤツにササミとか、軟骨系。
なんでも食べるので助かってますが、ご飯の話はまた今度^^
栄養計算、難しい><勉強勉強・・・



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyoumoitatibiyori.blog79.fc2.com/tb.php/307-16023699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。