上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ran
ランが来るまで、放牧とか同居で悩んだことなんで一度もありませんでした。

カイ君はおチビチビだったので、どのタイミングで一緒にしよう??と考えたりはしたのだけど、

何で一緒に遊べないの?
とか、
どうして同居が出来ないの??
と悩んだ事なんて無く
かなりお気楽な多頭飼い生活を送ってきました。

でも、ランはホントに難しい。
最近やっと不安無く遊ばせることが出来るようになり、
野良寝した~!!と喜んだり、
誰かと一緒に寝てくれて感動だったり・・

・・・ですが、
どうしても同居はうまくいかない。

その原因は何処に?
何がダメだから同居が出来ないの??

と、ずーっとずーっと考えて
日曜に分かりました!!

それは、ランがあまりにお子様いたちさんだから






週末、相方の意向により、とと&かいを、らんと同じケージに。


すると、ととさんの体を舐め始めるラン

更に、ムニムニと体を揉み始めるラン

嫌がって逃げようとするととさん

ととを押さえつけて耳を舐め始めるラン

キューキュー助けを求めるととさん

おもむろに耳チュパを始めるラン

痛いらしく怒るととさん

耳チュパしたくて更に押さえつけるラン

そして喧嘩に・・・

ととを救出し、今度はカイが残ると、
またも同じ事を始めるらん君。

らん君、生後8ヶ月。
カイが5ヶ月で卒業した耳チュパを、まだまだやりたいお年頃?
でもあなたがやると痛いと思うのよ。
ととさんの耳も赤くなってたし・・・

ずーっと一人でケージに押し込められてたから、やることはカイよりずっと子供みたいです。

らんが耳チュパ止めない限り同居はできないんだろうなぁ・・・
何か良い方法は無い物か。。

難しいねぇ><


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kyoumoitatibiyori.blog79.fc2.com/tb.php/74-b21e73fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。